『九州かねふく明太子』 ラジかるッで紹介


2008.8.26

  
  限定30個:9,800円

昭和46年創業、かねふくがこだわって作った明太子!
食べごたえのあるボリュームたっぷりの上切れの明太子。
やみつきになりそうですね。




『朝食が楽しくなる絶品パンの友』 TV 知っとこ!で紹介


2008.8.25

☆究極のコロッケ(阿波牛の藤原)
  

阿波牛をはじめ、日本全国から厳選した最高級クラスの
黒毛和牛を取り扱う”阿波牛の藤原精肉店”
で作っている究極のコロッケ!
材料はジャガイモではなく、なんと、地元特産のサツマイモ・鳴門金時。
まるで栗のような食感と、抜群の甘さを持つ鳴門金時を、
皮をむかず丸ごとすり潰すことで、甘味がより一層引き出され、
おいしいコロッケに!
さらにお肉は黒毛和牛にこだわり続けてきた
藤原精肉店の2代目が採算度外視で選ぶ最高級ランクの肩ロース!
溢れる肉のうまみと、鳴門金時の甘さがベストマッチ!
これをパンにはさんで、お好みでソースをかければ贅沢な気分を味わえる
絶品メニューです。


☆焼きハムのバックシンケン(腸詰屋)
  

バックシンケンを厚く切り、それをフライパンでステーキに…
表面をこ〜んがり焼きあげトーストに乗せるだけで、
朝食が一気にグレードアップ!
肉本来の味を見事に引き出したハムは、
一度食べたら病みつきになる美味しさ!


☆ホタテとカラフトマスのスモーク(燻製工房フューモアール)
  

「オホーツク燻製工房フューモアール」の海の幸を使った、
オホーツクのホタテとカラフトマスのスモーク!
おいしさの秘密は、独自の燻製室。
おかくずと薪を使い、気温や湿度により燃焼時間や煙の
出具合を調節する創業以来80年間変わらぬ方法で
作り上げられてきた燻製は火のぬくもりが染み入って旨みに変わり、
ほどよいスモーキーな芳しさがたまらない。
燻製職人のスモークはワインとも相性のいい、
“大人味”なパンの友。


☆カッチョカバロのステーキ(アドナイ)
  

極上のチーズを求めて全国から多くの人が訪れる
「チーズ工房・アドナイ」の絶品チーズ。
日本には数人しか作れないと言われているチーズ
「カッチョカバロ」。
これをフライパンで少し焦げ目をつけるよう焼きあげれば、
も〜う抜群のおいしさ!


☆クリームチーズ・フルーツラム(オーダーチーズドットコム)
  

オーストラリアで作られている「クリームチーズ・フルーツラム」は、
パンに塗るだけで、デザートに早変わり!
上質なクリームチーズに、ラム酒風味のドライフルーツと
ココナッツを混ぜ込んだリッチな味は、
老若男女を問わずファンが多い。


☆伊勢えびスープ(グリル片山)
  

三重県伊勢市のレストラン『洋風料理グリル片山』。
地元・三重の松坂牛や、アワビなど、伊勢志摩の新鮮な
食材を使ったフランス料理を堪能することができるお店です。
そんなグリル片山自慢の伊勢えびのスープ!
立ち上る濃厚な伊勢海老の香りと、
すべての食材の旨みが相まった絶妙な味のハーモニーは
長年のお店に通う常連客たちを魅了。
時にはこんなスープで、とびきり豪華な朝ごはんっていうのもいいかも知れませんね。




『唐沢寿明さんのお土産』 とんねるずのみなさんのおかげでした


2008.8.22

新・食わず嫌い王決定戦。
唐沢寿明さんのお土産

  

スペイン産のワイン「チョミン・エチャニス」
豊かなフレーバーに溢れたフィニッシュ!
発音するのに骨が折れるけれど素晴らしいワイン!
あの世界屈指のワインジャーナリスト、ロバート・パー
カーさんが、こんな絶叫コメントで大絶賛して以来、
アメリカで人気集中!
世界的な争奪戦が毎年繰り広げられる超入手困難の
微発泡白
つい数年前まで地元北スペインでしか飲めなかった
門外不出の幻のワインです。




『ごはんの友』 行列のできる法律相談所で紹介


2008.8.18

☆東貴博さんのお勧め 「牛とろフレーク」
   fre.jpg

☆イモトアヤコさんのお勧め 「雲丹のり」「雲丹めかぶ」
   

☆落合務シェフのお勧め  「三陸海宝漬」
   




『日清のとんがらし麺 熟辛四川麻婆みそ焼そば』 新発売


2008.8.7



「日清のとんがらし麺」ブランドに新しく追加された
熟辛四川麻婆みそ焼そば!
ソースは四川料理「麻婆みそ」をイメージし、
花椒(カショウ)の異なった辛みと、
旨みと辛みを兼ね備えた豆板醤(トウバンジャン)の
絶妙な組み合わせにより、
辛さのなかにも濃厚な旨みが感じられる。

『吉野家冷凍牛丼の具』 ラジッかるで紹介


2008.8.4



「はやい、うまい、やすい」でお馴染み、吉野家の牛丼をご家庭で手軽
お店の味をそのままに、牛丼の具を冷凍パックに!
あの「吉野家の牛丼」を、思う存分ご家庭で簡単に楽しめるチャンス!
たべ方はとっても簡単!
湯で5分ほどあたためて、アツアツのご飯にかけるだけ!
この「冷凍牛丼の具」は、なんと吉野家店舗と同じ原料なので
同じ味を再現し、最良の状態で急速冷凍した画期的な商品です

応援お願いしまするんるん
人気ブログランキングへ投票


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。